取り付け工事はプロに依頼|エアコンを快適に使うには

作業者
  1. Home
  2. 定期的にお掃除を

定期的にお掃除を

フィルター

節電にもつながる

エアコンの効きが悪かったり、エアコンから嫌な臭いがする、という場合は、エアコンクリーニングが必要かもしれません。エアコンの内部には、ほこりやハウスダスト、花粉やカビなど目に見えないものが潜んでいます。これらを放置しておくと、エアコンからほこりやカビをまき散らしていることになります。例えば、基本の掃除としてフィルター掃除が挙げられます。フィルターの汚れやほこりを落とすことで、エアコンの効きが良くなったり、嫌な臭いが軽減できることがあります。1ヵ月に2回ほど行うことがおすすめで、効きを良くすることで節電にもつながります。また、内部の汚れやカビなどは、自分で掃除することはなかなか難しいです。自己流にやってしまうと、エアコンの故障にもつながりかねません。なかなか嫌な臭いがとれないという場合は、専門の業者にエアコンクリーニングをしてもらうことがおすすめです。専門業者にエアコンクリーニングを依頼することで、安全に隅々まできれいにしてくれます。内部に発生したカビの除去だけでなく、可動部のほこりを除去して作動音を小さくするといったエアコンのトラブルを改善できます。空気の流れも良くなり、節電にもなります。また、きちんとエアコンクリーニングをすることでアレルギー体質の家族にも安心です。エアコンを定期的にメンテナンスすることで、長持ちさせることもできます。業者によってクリーニング方法は若干違います。値段もサービスもさまざまなので、専門知識と技術、経験が豊富なスタッフがそろっている業者を選ぶことが大切です。